小規模多機能型居宅介護

お知らせ

2019年01月17日 現在

空きがございます

小規模多機能型居宅介護とは

施設への「通い」を中心として、「宿泊」や自宅への「訪問」を組み合わせて、生活支援や機能訓練を一つの事業所で行う在宅サービスです。ケアプラン作成からサービス提供まで同じ事業所のスタッフが行います。なじみの場所で、なじみのあるスタッフのケアを受けていただき、ご本人様やご家族様に安心していただけるサービスとなっております。

 

通い(デイサービス)

通常のデイサービスと同様にご利用者様宅への送迎があます。施設では、レクリエーションなどの日中活動を行います。通いの回数や時間に制限はなく、「午前中だけ」「入浴だけ」「食事だけ」など、お一人おひとりのご要望に合わせてご利用が可能です。

施設に宿泊

夕方から翌朝まで施設に宿泊するサービスです。必要なときに利用でき、突然の宿泊にも対応できます。ショートステイと異なる点は、要介護度に応じた利用回数の制限がないことです。

訪問介護

いつもご利用いただいている施設の顔なじみのスタッフがご自宅に訪問し在宅介護を支援します。

グッドライフケア向丘の特徴

安心して過ごせる在宅支援

訪問介護で大きな実績のあるグッドライフケアの強みを活かし、ご自宅への訪問を重視した在宅支援を行います。

計画的なリハビリ

専門知識を持ったリハビリスタッフが、日常生活に必要なリハビリの計画を立て、介護度の重度化を防ぎます。

バランスのとれた栄養管理

ご利用者一人一人のお身体の状態や生活スタイルを尊重して、食事の提供や栄養管理を行います。