訪問介護・訪問看護のグッドライフケアブログ

ザ・デストロイヤー杯港区レスリング大会に出場!

  • 投稿日:2019年05月07日  カテゴリ:スポーツ  タグ:
港区デストロイヤー杯
 
5月4日(土)
2019年度 ザ・デストロイヤー杯港区レスリング大会が行われました。
 
港区デストロイヤー杯
 
デストロイヤー杯(社会人の部)にて、当社の社員が金メダル!銀メダル! を取りました!
会場まで応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
グッドライフケア・レスリング部の顧問・鈴木貫太郎先生は、審判としても活躍されておりました!
 
港区デストロイヤー杯
 
この大会は、参加者の9割が子どもたちです。
大会ポリシーが素敵なんです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「レスリングに取り組んでいる選手たちが、日ごろの成果を発揮し、選手同士の友好親善を深めるともに、健康で豊かな地域社会の創造を目指し開催します。本大会では競技成績のみを求めるのではなく、レスリングおよび試合の素晴らしさを初心者から経験者が一同に取り組める大会を目指します。」
 
港区デストロイヤー杯
 
また来年も出場できるよう練習を積み重ねてまいります。

まちをつなぐもの「ピア」が公開となりました

  • 投稿日:2019年04月26日  カテゴリ:新着情報  タグ:

いよいよ本日「ピア」が公開となりました!

映画ピア

本映画のキャッチコピー「最後の願いは、僕たちが支える」に共感し、グッドライフケアは『ピア』に特別協賛しています。
在宅医療と介護をテーマとし、患者(利用者)様を中心に取り巻く医師、看護師、ケアマネジャー、ヘルパー、理学療法士の他、多くの専門職が連携しながら、在宅での生活を支える様子を描いた感動的な映画です。

在宅介護のリアルが描かれているのと同時に、多職種でのかかわり方や、地域での私たち(ピア)の役割を考えさせられる、とても素晴らしい内容です。少しでも興味を持たれたなら、是非観ていただきたいと思います!

劇場情報
http://www.peer-movie.com/theater/

●東京
ヒューマントラストシネマ有楽町 4/26~

●大阪
シネ・リーブル梅田 5/24~
ユナイテッド・シネマ岸和田 4/26~


韓国より視察に来られました

小規模多機能施設に韓国視察
本日、韓国より弊社グッドライフケアセンター向丘の見学にお越し頂きました。

韓国では今年から地域包括ケアシステム構築のモデル事業が始まるとのことで、
地域包括ケアシステムに関する関心がとても高く、
どのように対応していくか検討されていらっしゃるとのことでした。

小規模多機能施設に韓国視察

弊社には過去にも3回ほどお越し頂いておりますが、
今回は以下の内容について情報共有させて頂きました。

1.地域包括ケアシステム構築に関わる小規模多機能型居宅介護の役割や機能
2.小規模多機能型居宅介護の運営状況及び課題
3.現場からみた小規模多機能型居宅介護の取り組みの長所
4.介護人材の確保のためのグットライフケアの取り組み

いつも遠くよりお越し頂き、何か一つでもお役に立てることがあれば幸いです。

小規模多機能施設に韓国視察


2019年度 入社式

  • 投稿日:2019年04月03日  カテゴリ:新着情報  タグ:

4月1日、グッドライフケアグループの2019年度入社式を行いました。
新元号が「令和」に決定した記念すべき日に新しい仲間を迎えることができ、
社員一同気が引き締まる思いです。
 
東京12名
大阪16名
 
多くのフレッシュな新入社員が加わりました!
すでに社内での研修はスタートしております。
今後、益々社会に貢献できる会社へと発展していく要となるみなさんには、
どんな時も前向きに精いっぱい頑張って欲しいと思います。
 
グッドライフケア代表挨拶

グッドライフケア東京集合写真
 
グッドライフケア大阪

グッドライフケア大阪新入社員


文京区「公開座談会」にて訪問介護サービスの紹介発表をさせていただきます

  • 投稿日:2019年02月14日  カテゴリ:講演会  タグ:
勇美記念財団 第2回講演会
 
文京区・区民向けセミナー
「公開座談会」
 
地域でイキイキと自分らしく暮らす!
難病と闘うA.Iさんご本人が参加されて、
療養の仕組みや介護保険などについてテーマに座談会が開かれます。
 
<日時>2019年3月16日(土) 13:30~15:30
 
<会場>全水道会館5F
 
公開座談会の前に
グッドライフケア訪問介護江東の今口が当社のサービス紹介発表をさせていただきます。
ご興味のある方は、是非聴講いただければと思います。
 
ご参加の申し込みは、下記クリックでPDF裏面の申込案内よりお願いいたします。
 
文京区区民セミナー公開座談会

大和ハウスの排泄ケアロボットの勉強会

  • 投稿日:2019年01月29日  カテゴリ:研修会  タグ:
排泄ケアロボット勉強会
 
大阪本社にて、大和ハウスさんによる「排泄ケアロボットの勉強会」を開催いたしました。
 
今後、高齢化社会を迎える日本。
大和ハウスさんは介護の人手不足に備えて福祉・介護分野への貢献を考えてくださっています。
 
・ご本人が気持ちよく過ごすため
・介護するご家族のため
・介護施設環境のため
 
今回の「排泄ケアロボット」が普及し
介護される側も介護する側もストレスなく過ごせることができればいいですね。
 
排泄ケアロボット勉強会
 
受講者のみなさんからは次々と質問が飛び交いました。
一つ一つ丁寧に答えていただき、ありがとうございました。

理学療法士の「脳へのアプローチで回復」研修会

  • 投稿日:2019年01月29日  カテゴリ:研修会  タグ:
脳へのアプローチで回復
 
「脳へのアプローチで回復」
講師:UST協会代表 理学療法士 瀬戸正貴氏
 
理学療法士である瀬戸正貴氏をお迎えしセミナーを開催しました。
 
「本来、治ることが可能な患者様が、セラピストの資格の垣根を越えて、
正しく回復できる環境をこの日本で作りたい!また、セラピストの能力の底上げをしたい!」
そんな風におっしゃる瀬戸氏は、日本全国各地を巡って研修を行っていらっしゃいます。
 
今回のセミナーでは、
「脳への直接的なアプローチ」
「頭蓋骨・自律神経に対するアプローチ」
一見難しそうな内容でしたが、
普段はなかなか聞けないようなお話を
実技も交えて4時間も行っていただきました。
 
脳へのアプローチで回復
 
脳に直接アプローチ出来るの?
自律神経の症状ってコンディショニングで良くなるの?
などをわかりやすく説明いただき、受講者は目から鱗状態の様子でした。
 
脳へのアプローチで回復
 
セラピストと呼ばれる職業は多々ありますが、
今回の内容は、医師・看護師などの医療職や介護支援専門員やソーシャルワーカーなど、
介護をサポートする多くの職業の人が知っておいて損のない内容だったのではないかと思います。
私たちグッドライフケア としては、これからの在宅で必要になっていくであろう知識や技術を
このような形で今後も学べる機会をもっていこうと考えています!
 
—————————–
◆参加者の感想
 
「実際に勉強会の翌日より臨床にて実施する事ができ、とても現場に活かせる勉強会でした。
これからも勉強と経験をしていきたいと思います。」
 
「楽しかったです!(しかも無料で)あんな興味深いセミナーを受けれるなんて!
講習中に体験者さんの肩は治り、(私の実技中の手技で)効果を実感することができました。
 昨日、DVDを個人的に購入しました。笑 今後の治療に役立てていけるように日々精進していきたいと思います。」
—————————–

「定期巡回 随時対応型 訪問介護看護について」事例紹介をさせていただきました

  • 投稿日:2018年12月03日  カテゴリ:研修会  タグ:
去る12月1日(土)大阪市中央区民センターにて
第8回大阪市中央区地域ケア研究集会が開催されました。
 
2018年は「災害に備える今からのネットワークづくり」というテーマで
前半部では、ランチョンセミナー(災害と食事・災害時の口腔ケア)などがあり、
後半部にて、事例・研究(6例)の報告会がありました。
 
定期巡回事例紹介
 
事例紹介の中で、グッドライフケア大阪中央支店の池田が、
「定期巡回 随時対応型 訪問介護看護について」という内容で事例紹介をさせていただきました。
 
定期巡回事例紹介
 
事例発表後には、会場からの質疑応答もあり、多くの方に当社の介護サービスについて興味を持ってご清聴いただけたことに感謝いたします。
 
定期巡回事例紹介
 
定期巡回事例紹介
 
事前準備からアドバイスをいただいたり、会場準備などたくさんの方にお世話になりました。
誠にありがとうございました。
 

沼津市芸術祭 文芸部門で入選いたしました

リハビリデイサービス神田管理者の佐藤が、
千代田区地域交流で参加した三社祭を題材に執筆した作品で
沼津市芸術祭 文芸部門で入選いたしました。
 

沼津市芸術祭 文芸部門

グッドライフケアは、地域密着で訪問介護や訪問看護をしている会社です。
地域のイベントにも参加させていただく機会があります。
これからも地元の方々と共に成長できる会社でありたいと思っています。

韓国より視察に来られました

  • 投稿日:2018年10月05日  カテゴリ:新着情報  タグ:

韓国視察

昨日、韓国の財務省福祉予算局の局長様をはじめ、財務省・厚労省の方々6名が、当社のグッドライフケアセンター向丘へ見学にお越し下さいました。

施設内でサービスの様子などを見学された他、当社での定期巡回訪問介護サービスの仕組みや職員の体制について説明させていただきました。

韓国では日本以上に介護職は年配の女性がやる仕事という認識が強く、当社の「正社員が8割」「若い介護職が多い」という人員状況にとても驚かれていらっしゃいました。介護職の賃金体系などの具体的な点にも熱心にご質問いただきました。

韓国からのご訪問は3度目になりますが、この様な形で当社の取り組みをご紹介させていただけてとても光栄です。そして、当社としても更に年々進歩していける様、力を入れて取り組んでいきます!

韓国視察

韓国視察