福祉用具 貸与・販売 Assistive technology・Lending and sales
  • >福祉用具 貸与・販売

福祉用具 貸与・販売サービスとは?

在宅で生活したいという利用者の願いや能力、環境は様々ですが、『福祉用具を上手に選び、使用する』ことができれば、一部の身体機能が低下しても、住み慣れた地域や家庭で安心して生活を送ることができます。

起居-起きることは生活の始まり
起居 起居動作の支援を行い、離床を促進することは、寝たきりによる廃用性症候群を予防するとともに、その人らしい生活の実現に向けた支援の第一歩だといえます。
褥瘡-仕組みを知って防ごう
褥瘡発生のリスク要因を適切にコントロールした上で褥瘡予防を考えると、基本は皮膚表面に発生する「圧迫力を小さくする」か「ずれ力を小さくする」の2 つになります。
移乗-生活を拡げるために
ベッド から離れた生活を具体化するための移乗方法をどのように選定し、日常にどう定着させていくかということがより重要となります。
歩行-いつでも歩くことを続けよう
歩くことは、骨や筋力の衰えを防ぎます。また、座ったり立ったりすることで、褥瘡の予防にもなります。骨盤は座っていると後ろに倒れがちですが、歩くことは骨盤をしっかりと立たせ、正しい姿勢を取ることにもつながります。
車いす-移動・姿勢・移乗を考えよう
ニーズに合った車いすを選び、適切に調整して、自立支援や介助負担の軽減など生活目標の実現につながる車いす支援を行いましょう。
排泄-快適な生活を送るために
本人の生活の中で排泄のあり方や位置づけを考え、より適切な排泄方法や福祉用具の選定を行っていくことが大切です。
入浴-自宅のお風呂を楽しもう
本人や家族の要望をふまえた上で、これらの各動作と、浴室環境の状態、本人の身体機能、介助者の能力、使用する福祉用具という視点からアセスメントしていきます。
屋外の出入り-街へ出よう
家の中に閉じこもりがちな高齢者にとって、外出することは多くの意味を持ちます。気分転換や楽しみができる、家族以外の人との出会いなど社会とのかかわりによる緊張感なども良い影響をもたらすことが多くあります。

弊社の福祉用具専門相談員が、上記をはじめ、ご自宅での生活に関するサービスや日常生活のお役に立てる用具選定のアドバイスをいたします。

ご相談・お問い合わせ
グッドライフケアのサービス
訪問介護サービス
身体介護サービス
生活支援サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
グッドライフケアの取り組み
G24システム
居宅介護支援サービス
居宅介護サービス
訪問看護サービス
訪問看護サービス
訪問リハビリサービス
通所介護サービス
リハビリディサービス神田

福祉用具 貸与・販売

グッドライフケア・ブログ GOOD LIFE CARE BLOG
GOODLIFE CARE BLOGを見る
グッドライフケアのIT活用
お客様相談窓口
  • リンク集
  • 声をかけ合おう 熱中症予防

プライバシー保護のため、SSLを用いて、皆様のコンピュータと弊社ウェブサーバー間で秘匿性の高い暗号化通信を行う仕組みを採用しています。