プレスリリース Press Release
  • >プレスリリース一覧

プレスリリース

報道関係者各位


介護業界初!「週休3日」「残業なし」など、働き方を選べる制度を導入

 ~「ワークスタイル選択制度」で、介護職員の働き方の選択肢が広がる~


東京・大阪の都心部で訪問介護、通所介護などの居宅介護サービスを手がける株式会社グッドライフケアホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小田秀樹、以下「グッドライフケア」)は、より従業員が働きやすい職場環境を作るために、従業員自身が働き方を選ぶことができる「ワークスタイル選択制度」を導入致します。


当制度では、1週間の勤務時間数に応じて「ワーク重視型」「ワークライフバランス型」「ライフ重視型」「ライフ重視(短時間)型」の4つのタイプ毎に、週休2日と週休3日を設け、従業員は、この合計8種類の働き方の中から各自のライフスタイルに合った働き方を選ぶことができます。(詳細は別紙ご参照)


この制度導入の背景には、日本全体で働き方の改革が進む中、介護・福祉業界において目立った取り組みの前例がなく、また、介護職員の人材不足が叫ばれる今般、介護サービス事業者にとって人材の採用や定着が最重要課題となっていることがあります。


更に、「ワークスタイル選択制度」は<心地よく長く働ける>をテーマとし、その定着のために ①何度でも働き方を変えられる、②働き方は人事評価に影響しない、という2つの特徴を盛り込んでいます。これにより、結婚や出産などでライフスタイルが変化した際に、その都度働き方を変えることが可能となり、例えば最もプライベートを優先した働き方(「ライフ重視(短時間)型」で週休3日)を選んでも、能力次第で昇給が可能となります。


グッドライフケアでは、ダイバーシティの推進が上記課題の重要な解決策と考え、グループ会社であるグッドライフケア東京・グッドライフケア大阪に所属する正社員訪問介護スタッフから段階的に導入を開始致します。新規の介護職員採用についても11月より当制度を適用開始することにしており、また、訪問看護師も含めて適用範囲の拡大を目指しております。今後多様な働き方ができる職場環境作りにおいて他社との差別化を図って参ります。


以上

本件に対するお問い合わせ先


株式会社グッドライフケアホールディングス 宮本尚登(みやもとなおと)までお願い致します。

TEL:03-6222-5863   E-mail:info@glafis.jp



続きを読む>>
2016年3月 文京区で公募がありました「小規模多機能型居宅介護施設等の整備・運営事業者」に株式会社グッドライフケア東京が選定されました。

平成29年11月 1日までに開設できるよう、準備を進めてまいります。

「地域密着型サービス」として、利用者様の状態に応じて、「通い」、「宿泊」、「訪問」といったサービスを組み合わせて自宅で継続して生活するために必要な支援をして行きます。24時間365日の安心をお届けします。

続きを読む>>
  平成27年 5月 吉日
goodlifecare-A4colorTXT-200.jpg   〒104-0033
東京都中央区新川1-11-11
東京冷凍新川ビル3階
株式会社 グラフィス
 
株式移転方式による持株会社設立に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、株主総会承認決議など所定の手続きを経たうえで、株式移転により持株会社を設立することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
1.株式移転による持株会社設立の目的
(1)背景
当社は、「よいケアを通じて、従業員の幸福を追求し、お客様の生命と生活を守り、社会に貢献します。」を経営理念とし、次の世代の高齢者ニーズに応える、質の高いケアサービスの提供を目指しています。
今後、当社を取り巻く事業環境は大きく変化し、団塊世代が75歳を超える2025年、介護や医療ニーズが急増し、特に人口の多い都心部では高齢者の絶対数の増加により病院のベッド数不足、独居世帯の増加等、在宅おける介護や看護、リハビリなどのニーズはますます強いものとなっていくと思われます。当社はそうした社会の要請に応える企業だと考えています。
このような状況のもと、当社は、24時間365日の訪問介護・看護サービスを在宅において提供していますが都心部でこうしたサービスを供給できている企業は数社しかありません。
また、CAREに欠かせない限られた人材を有効に活用するため効率のよい教育体制を構築し、規模のメリットを活かし人員を育成していく必要があると思われます。
その実現のため、顧客満足向上、財務基盤の強化をはじめとする経営課題に取り組んでおります。
また、リスク分散の観点から、経営環境の変化に対応するために最適な「事業ポートフォリオ」の構築を目指し、事業エリアの拡大を進めてまいりました。
更に、東京・大阪の都心部において、24時間体制をより強化する体制の構築をこれからの課題として認識し、その実現に向けて施策の検討を行ってまいりました。
このような状況を踏まえ、当社グループが訪問介護・看護サービスの質的向上、継続的な成長をしていくためには、機動的な事業展開と事業運営を推進できる体制を強化することが最重要課題であると捉え、持株会社制へ移行することと致しました。
 
(2)目的
①グループ全体の機動力や競争力の強化
持株会社制導入により、機動的なグループ運営・再編や積極的な資本提携を実施しやすい体制を構築できます。また、各事業エリアに適合した従業員の評価・処遇を構築できることから、当社グループ全体の競争力強化が期待できます。
②人材育成、挑戦する風土作り及びモチベーションの強化
各事業会社への権限委譲と独立採算によって経営責任が明確になり、経営意識を持った人材の育成、挑戦する風土作り及びモチベーションの強化が図られると考えております。
③当社グループ全体の最適化とコーポレートガバナンス機能の強化
持分会社による当社グループ全体のビジョンや戦略の明示、経営資源の最適配分、管理業務機能及び事業支援機能の持株会社への集約を行い、効率的で効果的な当社グループ全体の最適化を追求してまいります。また、グループの経営・監督機能と業務執行機能を分離することにより、持株会社と事業会社の役割と責任を明確化し、当社グループ全体のガバナンスを強化できると考えております。
以上の目的のため、当社は平成27年4月上旬に開催予定の臨時株主総会での承認を前提に、平成25年5月下旬(期日未定)に株式移転により持株会社を設立いたします。
 
(3)持株会社体制への移行手順
当社は、次に示す方法により持株会社体制への移行を実施する予定です。
[ステップ1] 株式移転による持株会社設立
平成27年4月上旬に株式移転により持株会社を設立することで、当社は持株会社の完全子会社となります。
mochikabu-1.gif
[ステップ2] 持株会社移行後の体制
組織再編手法を用いてグループ企業を戦略的に再編し、企業力強化を図ってまいります。なお、グループ企業再編につきましては、詳細が決まり次第お知らせいたします。
mochikabu-2.gif
2.今後の見通し
本株式移転の実施に伴い、当社の業績は完全親会社である持株会社に反映されることになります。
なお、株式移転による今期の業績への影響は軽微である見込みですが、今後につきましては、グループ全体の経営力の強化や経営効率の向上などの効果が見込まれます。
 
続きを読む>>
「グッドライフケア 文京支店」開設のお知らせ

平素は、格別のご高配にあずかり、誠にありがとうございます。 

 さて弊社では、新たに文京区に支店を開設し、2014年2月1日より営業を開始する運びとなりました。これまでも千代田支店にてサービスはご提供させていただいておりましたが、より地域に密着したサービスをご提供してまいる所存です。

 新設されたばかりの営業所ですが、文京区の地域の皆様へ、「いいケア」をご提供できますよう、社員一同大いなる希望をもってさらなる努力をしていく所存でございます。


グッドライフケア訪問介護 文京   TEL::03-3868-2875
グッドライフケア24(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)   TEL:03-3868-2875

bunkyo-1map.gif


アクセス    ・東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」4a出口より 徒歩6分

〒112-0002
東京都文京区小石川2-19-1 林田ビル1階
TEL03-3868-2875    FAX03-3868-2876


bunkyo-2.gif

続きを読む>>
グッドライフケアのサービス
訪問介護サービス
身体介護サービス
生活支援サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
グッドライフケアの取り組み
G24システム
居宅介護支援サービス
居宅介護サービス
訪問看護サービス
訪問看護サービス
訪問リハビリサービス
通所介護サービス
リハビリディサービス神田

福祉用具 貸与・販売

グッドライフケア・ブログ GOOD LIFE CARE BLOG
GOODLIFE CARE BLOGを見る
グッドライフケアのIT活用
お客様相談窓口
  • リンク集
  • 声をかけ合おう 熱中症予防

プライバシー保護のため、SSLを用いて、皆様のコンピュータと弊社ウェブサーバー間で秘匿性の高い暗号化通信を行う仕組みを採用しています。