グッドライフケアの取り組み Efforts of Good Life Care
  • >グッドライフケアの取り組み

グッドライフケアの取り組み

 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」は、月1回の看護師のアセスメントを通して、要介護高齢者が住み慣れた地域で可能な限り在宅生活を継続できるよう支援します。

 地域の連携

地域に密着して、24時間365日をキーワードに、医療と介護が連携し、利用者の在宅生活を支えます。
日頃利用者宅を訪問している地域の訪問看護ステーションや訪問介護事業所と連携し、住み慣れた環境のまま在宅生活を支えます。
 現在7事業所と連携しています。
クラウドコンピューティングシステムを利用して、他事業所間での利用情報の共有も可能です。

 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」で期待できる効果

・認知症などで食事・排泄等の生活リズムが作れない方
 → 1日複数回介入し朝・昼・夕の意識付けをすることで生活リズムが整います。
・内服ができていない方
 → 確実な内服により身体状況が整います。
・水分摂取ができず脱水状態になりやすい方
 → 複数回介入し水分の摂取を促し、こまめに室温調整することで脱水状態を予防します。
・動くのが億劫で活動量の少ない方
 → 訪問時の声かけで動く機会を増やし、日常生活動作の中でリハビリ効果が期待できます。
・病状が安定せず、在宅生活に不安のある方
 → ボタン一つでいつでも誰かに連絡ができます。

・1日複数回介入することで、利用者の生活状況がつかみやすい。また、訪問時間の変更がしやすく、利用者の必要時に訪問することができる。
・短時間・複数回の訪問が特徴であり、20分以内の訪問も可能である。また、短時間の訪問のため、利用者のニーズに合わせて必要最小限の介入となり、利用者の自立を妨げない。
・月1回看護師のアセスメントがあり、医療的視点も含めた介入が可能である。

今後の取り組み
 ・より幅広く、質の高いサービスを提供するために、アセスメント能力や観察スキルの向上と人材の確保を進めていく。
 ・積極的に地域との連携を図り、地域のニーズを把握しサービスに生かしていきたい。


介護・医療連携推進会議を開催しています。(3ヶ月に一度開催)
以下に議事録を公開しております。

ご相談・お問い合わせ
グッドライフケアのサービス
訪問介護サービス
身体介護サービス
生活支援サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
グッドライフケアの取り組み
G24システム
居宅介護支援サービス
居宅介護サービス
訪問看護サービス
訪問看護サービス
訪問リハビリサービス
通所介護サービス
リハビリディサービス神田

福祉用具 貸与・販売

グッドライフケア・ブログ GOOD LIFE CARE BLOG
GOODLIFE CARE BLOGを見る
グッドライフケアのIT活用
お客様相談窓口
  • リンク集
  • 声をかけ合おう 熱中症予防

プライバシー保護のため、SSLを用いて、皆様のコンピュータと弊社ウェブサーバー間で秘匿性の高い暗号化通信を行う仕組みを採用しています。