ケアプラン作成

ケアプランとは

ケアプランは、介護保険サービスを受けるための利用計画書です。

ケアプラン作成

ケアマネジャーがご自宅を訪問し、ご利用者の状況やご家族の状況、お困りのことなどを伺う、アセスメントを実施いたします。

そのアセスメント内容をもとに、ご利用者の自立支援に向けた目標を設定し、ケアプランを作成します。

サービス利用までの流れ

  1. 要介護区分の認定
  2. アセスメント

    ケアマネジャーがご自宅へ伺い、お客様の状況やご家族の状況、お困りのことなどをうかがいます。

  3. ケアプランの原案作成

    ご利用者のニーズを分析した上で、受入可能なサービス事業者と調整を行い、ケアプランの原案を作ります。

  4. カンファレンス(担当者会議)

    ケアプラン原案を元に、各サービスの担当者やケアマネジャー、ご利用者やご家族が顔を合わせ、プランについての話し合いを行います。

  5. ケアプラン完成

    ケアマネジャーからケアプランについて説明を行い、ご本人様の承認を頂きます。

  6. サービス開始

    ケアプランにそった介護サービスを開始します。

  7. モニタリング

    サービス開始後は、月に一回ケアマネジャーがお客様のご自宅を訪問し、健康状態の変化や、新たな要望がないかなどの確認を行います。

またご利用者の身体状況や生活状況の変化に合わせて、定期的にケアプランの見直しを行います。

※サービス利用までの流れ参考図

費用について

ケアプラン作成にあたって、ご利用者負担はありません。

グッドライフケアのケアプラン作成

私たちは、ご利用者様・ご家族の皆様の意向・ニーズを尊重し、サービスに携わる医療・介護、様々なスタッフの方々と連携を密に取りながらケアプランを作成します。

また、誰もが自分らしく、安心して在宅生活が送れるよう一人一人に合わせた在宅サービスを支援致します