訪問介護・訪問看護のグッドライフケアブログ

来春公開「ピア」のエキストラとして撮影に参加させていただきました

  • 投稿日:2018年09月28日  カテゴリ:新着情報  タグ:

■ストーリーのご紹介

 

ピア(Peer)=仲間・同じ志の人・心を合わせて、ある物事を一緒にする間柄

都内の大学病院に努める高橋雅人(33)は父が倒れたことにより実家である診療所に勤めることにな る。

地域に密着した医療を心がける父の後を継いだ雅人は診察の他に在宅医療も行うことに・・・

始めての在宅医療でケアマネジャーの夏海や介護福祉士の加津代との考え方の差異に匙を投げそうに なる雅人だが・・・

ある日、雅人の診察で動揺した老人がベットから落ち救急車で搬送されてしまう・・・

「患者の身体や症状を見ているだけで患者を見ていない!!」 夏海に言い放たれた言葉に突き動かされた雅人は一から地域医療を学び始める・・・

地域、患者に寄り添う在宅医療をテーマに人と人との繋がりの大切さや家族の絆を描いたヒューマンドラマ!!

 

■エキストラとして撮影参加

 

2018年9月24日(日)
撮影場所は、千葉県にある「柏地域医療連携センター」で行われました。

 

 

最終的には、数秒・・・数十秒の場面の撮影に、4時間くらいかけて撮影しました。
1シーンにリハを2~3回、本番が1~2回。
それも、遠くからの撮影、アップの撮影など・・・複数回。

 

 

スタッフ始め映画製作に携わる人々の作品にかける思いを実感する貴重な機会となりました。