訪問介護・訪問看護のグッドライフケアブログ

☆居宅部新人歓迎会☆

入社してから受けていた新人研修が一段落したこの日、
居宅部の皆さんが新人歓迎会を開いてくださいました。

張り詰めていたものが解けたこともあり、お酒がすすむすすむ(^^
オススメのちゃんこ鍋も絶品!でした。笑いの絶えない皆さんと一緒に飲むお酒はホントに美味しかったです。

小田社長、鈴谷副社長をはじめ先輩の皆様方から暖かい激励を頂き、大きな期待と責任を感じております。

未熟な私たちですが、一日も早く会社、関係者、ご利用者の皆様のお役に立てるよう、万全を期して業務に当たってまいりますので、ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

必ず、地域に信頼されるケアマネージャーになります!
応援よろしくお願い致します!

居宅部 篠原 真貴

DSC_0486 DSC_0483 DSC_0482DSC_0491


2014-0401 新入社員への式辞(入社式)

2014-0401nyusyashiki

 式辞

入社おめでとうございます。

今日から、グッドライフケアのなかまになって頂きましてありがとうございました。
こらから、社会人としての第一歩を夢と希望をもって入社されたことだと思います。

この超高齢化した日本は、たぶん世界でいちばん成熟した国となりました。
その中で、みなさんが選択された福祉で働くということは、世界で最先端な仕事に取り組むということにほかなりません。

これからケアをする仕事に取り組むなかで心がけて欲しいことは

・無駄なことは何もない、無駄な経験はないということです。
将来あなたたちの役に必ずたちます。
・自分の限界を勝手に決めないでください。

勇気をもって行動する人は伸びます、挫折を知る人も伸びる、辛いしんどい不安を乗り越えることで人は成長できるのだとおもいます。

いま18歳、3年間で国家資格の介護福祉士、もう2年でケアマネージャー

世界で最先端のケアする技術を身に着け、その翌年24歳で東京オリンピック・パラリンピックを地元で迎えることになりますね。

世界中が注目している時、世界で最先端な技術を持つということです。

これは仕事に対する、やりがいというより運命を感じます、社会的な使命だとおもいました。

こんな仕事とチャンスに出会えたことに感謝してともに汗をかきましょう。

<4月入社/新人26名、専門職24名>

株式会社グラフィス  代表 小田秀樹